月別アーカイブ: 2007年7月

ZIP形式ファイルアップロードのアルバム登録処理で失敗する

ZIP形式ファイルアップロードのアルバム登録処理で失敗

【現象】

ZIPファイル形式ファイルアップロードのアルバム登録処理を実行し、処理は終了したが写真が登録されない。(アルバム作成処理のモード設定が、【非同期処理】に設定されている)

(詳細な現象)

  • 登録したアルバム名でのアルバム作成は、終了している。
  • アルバム名に対応した画像保存フォルダにZIPファイルは、保存されている。
  • OriginalやThumbフォルダが空で、画像ファイルが存在しない。

【原因】

ZIPファイルを回答し、サムネイル作成処理、写真情報のDB登録処理が失敗している。

【対処方法】

<アルバム構成管理>-<アルバム構成管理>から「アルバム作成処理(PHP実行環境)」アルバム作成処理のモード設定を【同期処理】に設定し、アルバム作成処理を実行して下さい。通常、アルバム作成処理は、成功します。

ただし、【同期処理】だとアルバム作成処理の待ち時間が長くなるので、ユーザーに少しストレスを感じさせてしまいます。

「アルバム作成処理(PHP実行環境)」の

  • PHP実行パス(非同期処理の場合指定)
  • Nullデバイスパス(非同期処理の場合指定)

が、アルバム作成処理【非同期処理】に関係しております。設定している設定値を確認の上、【非同期処理】が動作しないかお試し下さい。

※ 【非同期処理】は、PHPがCGIモードで動作している環境では、動作しません。(多くの共有タイプレンタルサーバーでは、【非同期処理】は、動作しない事を確認しております)

さくらインターネットでの導入方法

さくらインターネット でのインストール方法

必要ファイルダウンロード

  • Piccy Cabinet本体 ダウンロードは、こちら
  • 必要PEARファイル ダウンロードは、こちら。(PEARファイルをご自身で導入される場合は、必要ありません。)

DB情報の確認

サクラの管理画面より作成を行なう。DBへのURL、ユーザID、パスワードを確認しておく。(後のインストールウィザード設定時に必要となります。)

画像保存フォルダーの作成

画像保存用のフォルダーを作成します。画像保存フォルダーは、書き込み可能なアクセス権を設定して下さい。
Ex) 画像保存フォルダー:”/image” アクセス権777 (home/xxx/image)

PEARファイルの配置(別途、PEARが利用可能なセットアップを行っている場合は、必要ありません)

ダウンロードしたPEARファイル(ZIP形式)を解凍し、サーバーに配置します。
Ex) PEARフォルダー:”/pear” アクセス権755 (home/xxx/pear)

PHPを推奨設定に変更、およびPEARライブラリにパスを設定

サクラの管理画面より【PHP設定ファイルの編集】を選択し、以下を記述し、保存を行なう。
<目的>
・最大メモリをUP
・最大POSTサイズなどをUP(大容量のアップロードをしたい場合)
・PEARのパスを通す(/home/xxx/pear)
memory_limit:Piccy Cabinet動作時の最大メモリ
post_max_size:Piccy Cabinet動作時の最大POSTサイズ
upload_max_filesize:Piccy Cabinet動作時の最大アップロードファイルサイズ
include_path:pearを配置したフォルダを指定。
※ 最大メモリ、POSTサイズなどをあまり大きくすると、他ユーザー様に迷惑となります。アルバムのアップロードの頻度を考え、他ユーザー様の迷惑にならないように設定して下さい。

<設定内容>


memory_limit = 150M
post_max_size = 150M
upload_max_filesize = 150M

include_path = ".:/home/xxx/pear"


Piccy Cabinetスクリプトファイルの配置

FTPのクライアントソフトなどを用いてファイル郡をアップロード (例:/home/xxx/album)
サクラサーバーでは、スクリプト配置フォルダーは、「755 or 705」のアクセス権が必要となります。PHPファイルは、呼出・実行権限が必要になります。
ただし、「album-key.php」は、呼出・書込・実行権限が必要になります。

ログフォルダーには、呼出・書込権限が必要となります。

Ex) スクリプト配置フォルダー:”/home/xxx/album” アクセス権「755」
PHPファイルは、実行ユーザに実行権限を与えてください。 アクセス権「755 or 705」

/home/xxx/album/album-key.phpは、実行ユーザに実行+書き込み権限を与えてください。 アクセス権「777」
ログ用フォルダー:”
/home/xxx/album/log” アクセス権「766」

インストールウィザードによる設定

スクリプトを配置したサーバーにブラウザでURLアクセスします。「http://XXXXXXXX/album/」
初回アクセス時に、インストールウィザードが表示されるので、インストールウィザードに従って、インストールを完了させてください。

※ アルバム作成モードを「同期モード」に設定する必要があります。

 



<参考>PEARライブラリのインストール

SAKURAのレンタルサーバーでは、telnetでのログインが可能です。
PEARライブラリのインストール方法を、参考情報として、掲載しておきます。

1-1 SAKURAにtelnetログイン

%telnet xxx.sakura.ne.jp

※Login Passwordを入力してログインして下さい。PuttyなどTelnetクライアントをご利用下さい。

1-2 PEARライブラリのインストールディレクトリを作成

%mkdir home/xxx/PEAR

1-3 PEARインストール用ファイルを入手

%cd home/xxx/PEAR
%wget http://go-pear.org/

※index.htmlの名前で保存される。

1-4 PEARインストール用ファイルのファイル名変更

%mv index.html go-pear.php

1-5 PEARインストーラーを用いてPEARの初期設定

%/usr/local/bin/php go-pear.php

(以下、対話式に答えてゆく)
>[Enter]
>1 (Installation prefix)
>/home/xxx/PEAR (Installation prefix)
>[Enter]
>y

1-6 必要PEARライブラリのインストール

%cd /home/xxx/PEAR/bin
%./pear config-set preferred_state beta
%./pear update-channels
%./pear install –onlyreqdeps File_Archive
%./pear install –onlyreqdeps DB
%./pear install –onlyreqdeps Auth
%./pear install –onlyreqdeps Config
%./pear install –onlyreqdeps HTTP_Download
%./pear install –onlyreqdeps XML_Serializer
%./pear install –onlyreqdeps XML_Parser
%./pear install –onlyreqdeps XML_Util
%./pear install –onlyreqdeps Archive_Zip

pear ライブラリは、home/xxx/PEAR/lib/php に保存されています。

include_pathには、「include_path = ".:/home/xxx/PEAR/lib/php"」を設定する必要があります。

PiccyCabinet(0.1.02)公開

Piccy Cabinet Bata1のマイナーアップデートUPDATE02を公開します。
大きな修正として、ページ上部の広告表示を廃止。また、サムネイル写真内に表示されていた、http://www.album-system.com/のURL広告表示を廃止しました。
アップデートを行う際は、ファイルを上書き後、ADMIN権限ユーザーでアルバムシステムにログインし、アップデート処理を完了して下さい。
また、アップデート処理終了後、<アルバム構成管理>–<サムネイル再作成処理>を実行して下さい。サムネイルの再作成が行われますので、今までアップした写真内の広告表示が削除されます。(アルバム再作成処理は、登録写真数により多くの時間が必要となります。)
※ 現在、インストールされているバージョンは、<アルバム構成管理>画面より確認出来ます。
 <新機能・機能変更>
 ・Flashビューアのカテゴリ・アルバムをマウススクロール操作で操作可能に。
 ・アルバムヘッダー部分の広告表示を削除。
 ・サムネイル内www.album-system.comの広告表示を削除。
 <バグFix>
 ・アルバム作成同期モード時のFlash(Flex)アップローダーがタイムアウトする問題を解決。
 ・その他細かなバグFix。
Piccy Cabinetのダウンロードは、こちら

レンタルサーバーでの導入方法公開

レンタルサーバーでの導入方法の公開を開始しました。
紹介は、TOK2 PROFESSIONALでの導入方法を公開します。TOK2 PROFESSIONALは、容量無制限で月200~と魅力的なレンタルサーバーです。
今後、ユーザー様の導入連絡やインストールのサポートを行った結果を基に順次公開してゆく予定です。
レンタルサーバーでの導入方法は、こちら

レンタルサーバーでの導入方法を公開開始

レンタルサーバーでの導入方法の公開を開始しました。
初回は、TOK2 PROFESSIONALでの導入方法を公開します。
今後、ユーザー様の導入連絡やインストールのサポートを行った結果を順次公開してゆく予定です。

レンタルサーバーでの導入方法は、こちら

TOK2 PROFESSIONALでの導入方法

TOK2 PROFESSIONAL でのインストール方法

必要ファイルダウンロード

  • Piccy Cabinet本体 ダウンロードは、こちら
  • 必要PEARファイル ダウンロードは、こちら

DB情報の確認

TOK2 PROFESSIONALのユーザー専用画面の「DB管理マネジャー」画面から、DBの情報を取得します。(後のインストールウィザード設定時に必要となります。)
Ex) 
MySQLサーバ:XXX.tok2.com
データベース名:userID
ID:userID
※Passwordは、TOK2プロと同じです。

画像保存フォルダーの作成

画像保存用のフォルダーを作成します。画像保存フォルダーは、書き込み可能なアクセス権を設定して下さい。
Ex) 画像保存フォルダー:”/image” アクセス権777 (/home/member/UserID/image)

PEARファイルの配置(別途、PEARが利用可能なセットアップを行っている場合は、必要ありません)

ダウンロードしたPEARファイル(ZIP形式)を解凍し、サーバーに配置します。
Ex) PEARフォルダー:”/pear” アクセス権777 (/home/member/UserID/pear)

PHP動作設定

ダウンロードしたPiccy Cabinetを解凍し、トップフォルダーにある.htaccessファイルを編集し、php動作の設定を行います。(通常、php.iniで設定するパラメータです。)
php_value include_path:pearを配置したフォルダを指定。
php_value memory_limit:Piccy Cabinet動作時の最大メモリ
php_value post_max_size:Piccy Cabinet動作時の最大POSTサイズ
php_value upload_max_filesize:Piccy Cabinet動作時の最大アップロードファイルサイズ
※ 最大メモリ、POSTサイズなどをあまり大きくすると、他ユーザー様に迷惑となります。アルバムのアップロードの頻度を考え、他ユーザー様の迷惑にならないように設定して下さい。

<元のファイル>


DirectoryIndex album.php

<Files "config.xml">
 order allow,deny
 deny from all
</Files>

<Files ~ "^\.ht">
    Order allow,deny
    Deny from all
</Files>

<Files ~ "^\.properties">
    Order allow,deny
    Deny from all
</Files>

<Files "*.log">
 order allow,deny
 deny from all
</Files>



<変更後>



DirectoryIndex album.php

<IfModule mod_php5.c>
php_value include_path ".:/home/member/UserID/pear
php_value memory_limit 150M
php_value post_max_size 150M
php_value upload_max_filesize 150M
</IfModule>

<Files "config.xml">
 order allow,deny
 deny from all
</Files>

<Files ~ "^\.ht">
    Order allow,deny
    Deny from all
</Files>

<Files ~ "^\.properties">
    Order allow,deny
    Deny from all
</Files>

<Files "*.log">
 order allow,deny
 deny from all
</Files>


Piccy Cabinetスクリプトファイルの配置

ダウンロードしたスクリプトファイルを、サーバーのWEB公開用ディレクトリに配置します。
スクリプト配置フォルダーは、呼出・書込・実行権限が必要となります。
PHPファイルは、呼出・実行権限が必要になります。ただし、「album-key.php」は、呼出・書込・実行権限が必要になります。
ログフォルダーには、呼出・書込権限が必要となります。

Ex) スクリプト配置フォルダー:”/public_html/album” アクセス権「777」
PHPファイルは、実行ユーザに実行権限を与えてください。 アクセス権「755」

/public_html/album/album-key.phpは、実行ユーザに実行+書き込み権限を与えてください。 アクセス権「777」
ログ用フォルダー:”
/public_html/album/log” アクセス権「666」

インストールウィザードによる設定

スクリプトを配置したサーバーにブラウザでURLアクセスします。「http://www.xxxx.com/album/」
初回アクセス時に、インストールウィザードが表示されるので、インストールウィザードに従って、インストールを完了させてください。

※ アルバム作成モードを「同期モード」に設定する必要があります。

導入事例公開予定

インストール時にPEARのインストールなど、難しい部分もあるので、動作確認が取れたレンタルサーバーの導入事例を順次公開致します。(レンタルサーバー様での動作保証をするものでなく、あくまで導入事例です。導入の際には、無料期間などを利用して、十分なテストを実施の上自己責任で利用下さい。)
第一弾は、容量無制限で値段も格安な【TOK2】での導入事例を公開予定です。(インストールして使ってみたところ、共有サーバータイプの他レンタルサーバーと比べて性能も高そうです。)
【TOK2】独自ドメインが使えて月200円レンタルサーバー
しかも容量無制限!


※ 【TOK2】様には、事前に導入事例を公開する旨は、連絡済み。
<レンタルサーバー会社様へ>
問題がある部分がありましたら、ご連絡下さい。

今後の展開予定 Adobe Air (Apollo)

多数のダウンロードありがとう御座います。
動作報告など、お気軽にメール頂けると幸いです。メールフォームは、こちら
今まで、将来に関して何も告知していなかったので、将来のロードマップに関して、少しご連絡させて頂きます。
<将来予想>
まだ、正確な情報はお伝えできませんが、今後の展開を将来予想としてご連絡します。
タイトルにもあるとおり、ローカル/リモートを意識しない画像管理を目的としており、Adobe Air (Apollo)対応を行ってゆく予定です。(既にAdobeのFlex2によるアルバム提供を行っているのも、将来予想から来るものです)
また、プロトタイプの作成などが出来て来ましたら、ご連絡します。
その他、多数の構想はあるものの、まだ実現性を技術的に検証中ですので、今後の展開をお楽しみ下さい。
前々からお伝えしているAjaxビューアーは、現在作成中ですが、まだクロスブラウザーの問題やタイミングの問題などを多数抱えており、公開にはもう少し掛かる予定です。利用ライブラリーは、AdobeのSpry1.5になる予定です。(少し開発の優先度が下がっている事実もあります)
<少し近い将来ベータ2 Piccy-Cabinet(0.2.xx)>
要望の強い、検索機能を提供する予定です。
また、Flashビューアーでの画像撮影日時を元としたカレンダー表示ビューを提供する予定です。
(出来たら、このタイミングでAjaxビューアーを提供したいと考えております。)
時期は、未定です。
<直近のエンハンス予定 Piccy-Cabinet(0.1.02)>
ページ上部の広告の廃止します。サムネイル写真内のAlbum-SystemのURL表示も廃止します。(自分自身の利用時も目障りでしたので)
現在、インストール時にワーニングが出るケースがあるようなので、インストーラーの処理を多少変更する予定です。(外部仕様に変更は、御座いません。)
時期は、8月上旬を予定しております。
その他、今から出てくるバグFixも勿論行います。

PiccyCabinet(0.1.01)公開

Piccy Cabinet Bata1のマイナーアップデート版を公開します。
前回の連絡で、告知しました通りサポート環境の拡大を行いました。
MySQLのサポート範囲を4.0.xx以降としました。PHPのバージョン4系での動作検証も行いました。これで、大抵のレンタルサーバーでの動作が可能と思います。
(大手レンタルサーバー様で動作検証を行いました。ただし、アルバム作成は、同期モードです。)
 <新機能・機能変更>
 ・MySQLの4.0.xxをサポート。(アクセス権設定処理を変更。外部仕様変更はなし)
 ・Flash版アップロードによるアルバム作成処理の同期モードサポート。
  (CGIモードのPHP動作環境など、非同期モードアルバム作成が動作しない環境用)
 ・インストール後に、アルバム構成画面からPHP動作環境の設定変更を可能に。
 <バグFix>
 ・ベータ1のHTML形式アルバムダウンロードが動作しない件を解決。
 ・その他細かなバグFix。
Piccy Cabinet Bata1のダウンロードは、こちら