さくらインターネットでの導入方法

さくらインターネット でのインストール方法

必要ファイルダウンロード

  • Piccy Cabinet本体 ダウンロードは、こちら
  • 必要PEARファイル ダウンロードは、こちら。(PEARファイルをご自身で導入される場合は、必要ありません。)

DB情報の確認

サクラの管理画面より作成を行なう。DBへのURL、ユーザID、パスワードを確認しておく。(後のインストールウィザード設定時に必要となります。)

画像保存フォルダーの作成

画像保存用のフォルダーを作成します。画像保存フォルダーは、書き込み可能なアクセス権を設定して下さい。
Ex) 画像保存フォルダー:”/image” アクセス権777 (home/xxx/image)

PEARファイルの配置(別途、PEARが利用可能なセットアップを行っている場合は、必要ありません)

ダウンロードしたPEARファイル(ZIP形式)を解凍し、サーバーに配置します。
Ex) PEARフォルダー:”/pear” アクセス権755 (home/xxx/pear)

PHPを推奨設定に変更、およびPEARライブラリにパスを設定

サクラの管理画面より【PHP設定ファイルの編集】を選択し、以下を記述し、保存を行なう。
<目的>
・最大メモリをUP
・最大POSTサイズなどをUP(大容量のアップロードをしたい場合)
・PEARのパスを通す(/home/xxx/pear)
memory_limit:Piccy Cabinet動作時の最大メモリ
post_max_size:Piccy Cabinet動作時の最大POSTサイズ
upload_max_filesize:Piccy Cabinet動作時の最大アップロードファイルサイズ
include_path:pearを配置したフォルダを指定。
※ 最大メモリ、POSTサイズなどをあまり大きくすると、他ユーザー様に迷惑となります。アルバムのアップロードの頻度を考え、他ユーザー様の迷惑にならないように設定して下さい。

<設定内容>


memory_limit = 150M
post_max_size = 150M
upload_max_filesize = 150M

include_path = ".:/home/xxx/pear"


Piccy Cabinetスクリプトファイルの配置

FTPのクライアントソフトなどを用いてファイル郡をアップロード (例:/home/xxx/album)
サクラサーバーでは、スクリプト配置フォルダーは、「755 or 705」のアクセス権が必要となります。PHPファイルは、呼出・実行権限が必要になります。
ただし、「album-key.php」は、呼出・書込・実行権限が必要になります。

ログフォルダーには、呼出・書込権限が必要となります。

Ex) スクリプト配置フォルダー:”/home/xxx/album” アクセス権「755」
PHPファイルは、実行ユーザに実行権限を与えてください。 アクセス権「755 or 705」

/home/xxx/album/album-key.phpは、実行ユーザに実行+書き込み権限を与えてください。 アクセス権「777」
ログ用フォルダー:”
/home/xxx/album/log” アクセス権「766」

インストールウィザードによる設定

スクリプトを配置したサーバーにブラウザでURLアクセスします。「http://XXXXXXXX/album/」
初回アクセス時に、インストールウィザードが表示されるので、インストールウィザードに従って、インストールを完了させてください。

※ アルバム作成モードを「同期モード」に設定する必要があります。

 



<参考>PEARライブラリのインストール

SAKURAのレンタルサーバーでは、telnetでのログインが可能です。
PEARライブラリのインストール方法を、参考情報として、掲載しておきます。

1-1 SAKURAにtelnetログイン

%telnet xxx.sakura.ne.jp

※Login Passwordを入力してログインして下さい。PuttyなどTelnetクライアントをご利用下さい。

1-2 PEARライブラリのインストールディレクトリを作成

%mkdir home/xxx/PEAR

1-3 PEARインストール用ファイルを入手

%cd home/xxx/PEAR
%wget http://go-pear.org/

※index.htmlの名前で保存される。

1-4 PEARインストール用ファイルのファイル名変更

%mv index.html go-pear.php

1-5 PEARインストーラーを用いてPEARの初期設定

%/usr/local/bin/php go-pear.php

(以下、対話式に答えてゆく)
>[Enter]
>1 (Installation prefix)
>/home/xxx/PEAR (Installation prefix)
>[Enter]
>y

1-6 必要PEARライブラリのインストール

%cd /home/xxx/PEAR/bin
%./pear config-set preferred_state beta
%./pear update-channels
%./pear install –onlyreqdeps File_Archive
%./pear install –onlyreqdeps DB
%./pear install –onlyreqdeps Auth
%./pear install –onlyreqdeps Config
%./pear install –onlyreqdeps HTTP_Download
%./pear install –onlyreqdeps XML_Serializer
%./pear install –onlyreqdeps XML_Parser
%./pear install –onlyreqdeps XML_Util
%./pear install –onlyreqdeps Archive_Zip

pear ライブラリは、home/xxx/PEAR/lib/php に保存されています。

include_pathには、「include_path = ".:/home/xxx/PEAR/lib/php"」を設定する必要があります。

コメントを残す