php.iniの変更推奨箇所

Piccy Cabinetでは、写真のアップロード時にZIP形式の圧縮ファイルでのファイルアップロードを行います。よってPHP動作環境の、利用可能メモリサイズやクライアントが送信可能なファイルサイズ(POSTデータのサイズ)を、変更する必要があります。PHP動作環境の変更には、php.iniファイルを変更する必要があります。

【php.iniの変更】
/etc/php.iniファイルや、PHPインストール直下などに格納されている、php.iniファイルの以下のパラメータを変更します。(Aphace環境下で動作するPHPが利用するphp.iniの設定を変更する必要があります。phpinfo()でphp.iniの場所を確認して下さい。)
変更1:memory_limit = xxxM
変更2:post_max_size = xxxM
変更3:upload_max_filesize = xxxM
(G(ギガ),M(メガ),K(キロ)が利用可能です。G(ギガ) は PHP 5.1.0 以降で使用可能です。
使用可能メモリに制限を設けたくない場合は、 「-1」 を指定してください。

『注意』
(memory_limit) >= (post_max_size) >= (upload_max_filesize)にしないとupload_max_filesizeで指定したサイズのファイルをサーバにアップロードすることが出来ません。

コメントを残す